ザ・タイガースの真相

2005年10月、完全復活を願ってブログを始めましたが、ようやくその願いが実現しました。 タローは音楽の総責任者です。「タイガースのテーマ」のダンスの時、皆の脚がちゃんと挙がっているかを振り向いてチェック! トッポはステージ衣装からグッズのTシャツまで、全てのデザイン担当。牧師ルックは1968年・秋のウエスタンカーニバルを思い出します。 ピーは長いこと中国に監禁されてた?(笑)いやいや日中友好の懸け橋となって活躍しています。 サリーはグループの重しです。イットクけど、サリげなく・・・・ね。 沢田研二は沢田幹事。大阪で美味しいもん、ぎょうさん食べてってや!

2006年02月

岸部四郎の加入によって表向きは順調なスタートを切った新生タイガースだったが、グループ内の亀裂はもはや修復不可能となっていた。加橋除名のやり口に激怒した瞳は、加橋がパリに飛び立った2ヶ月後の5月、自らもヨーロッパ行きの旅券を手配する。思えば1964年、エンスト ...

「美しき愛の掟」は売上枚数こそ前作の「青い鳥」に及ばなかったが、オリコンチャートでは同様に4位をキープし、新生タイガースはまずまずのスタートを切った。 大衆が彼等に注目している間に、プロダクションは次々と企画を打ちだしていった。明治製菓とタイアップしたピ ...

このページのトップヘ